白鳥順子探偵事務所「愛知探偵の浮気調査」に特化したホームページ

探偵愛知 白鳥順子探偵事務所

愛知県興信所選び

自由に選べることの不自由さ(愛知県探偵・興信所選びについて)

依頼する人にとって、愛知県だけでも多数の広告等があふれる中、探偵・興信所を選ぶことは難しいのではないでしょうか。

多数の愛知県興信所の中には、信じられないような料金・調査内容の所も存在します。また、本当に任せて良かったのか?と不安になる興信所や、依頼者さん側の立場を全く理解していない興信所も多く存在します。

私が、直に依頼者様に伺ったのは、

  • 愛知の某興信所に報告書を届けてもらうのに、カーナビも地図もないと言われて、電話を何回もかけてきた。
  • 連絡の為に夜中に固定電話にかけてきた愛知の某興信所。
  • 見積もりの為に愛知県内の興信所に相談電話をかけたら、「電話では料金を伝えてはいけない法律がある。」といわれた。
  • 愛知の某興信所に相談電話をかけたら興信所側から営業電話が頻繁にある。

これでも○○の探偵社・○○○の興信所だと大々的に名乗っているのです。そして、「信頼、安心、あなたの為に!」と唱っているのです。
まだまだありますが、要するに中には一般常識すらないような興信所もいるわけです。

よくある興信所の広告見出し

下記の記述は私の個人的な考えも影響しますが、一読してみていただけたらご理解できるかと思います。

よくある興信所の広告見出しに意見を添えてみました。

よくある興信所の広告見出し
[1]後払いだから安心

あなたは買い物に行って、商品だけ持ち帰り、料金だけ後払いにしますか?私はしません。

どのような場合でも後払いができるのは、すでに信頼が築けているとき。

探偵愛知の白鳥順子探偵事務所でも、一度ご依頼を頂いてから、後日に急な追加の調査の場合は先行して浮気調査をいたします。こうなれば料金は後払いで結構です。
何事においても、後払いだから安心・先払いだから心配というのはおかしいと思います。

大切なのはお互いの信頼関係。

探偵愛知の白鳥順子探偵事務所においても「先に振り込みするのは不安なので、お支払いは後でもいいでしょうか?」とお尋ねされたことがございます。

しかし、両方が疑念を抱いたまま調査がスムーズに進むのでしょうか?
確かにみなさまにそのような心配をさせる愛知の興信所も確かに存在いたします。

できれば、この業界に携わるすべての興信所がこのような見出しを使わなくても済むように進歩するのを願っています。

よくある興信所の広告見出し
[2]成功報酬制度だから安心!

  • では、一か月も二カ月も浮気調査しても一円たりとも料金は発生しないのでしょうか?
  • 浮気していなかったらどうなるのでしょうか?
  • なにをもって成功とみなすのでしょうか?

なにもなくてもそれも事実!
探偵・興信所は事実を売る商売です。

なにもなかった事実にも意味があるのではないでしょうか。

頂いた時間で精一杯の調査をする!探偵愛知の白鳥順子探偵事務所は時間を有効的に使います。

人探しなどでは、成功報酬の設定をいたしますが、成功報酬の設定は明確でないとトラブルの元になります。

よくある興信所の広告見出し
[3]低料金で安心の興信所

では、高額の興信所だったら悪徳ですか?
そもそも高額ってどこをみて判断されているのでしょうか?
探偵愛知の白鳥順子探偵事務所からの警告です。

決して興信所の料金だけで決めないでください。

一流の調査・内容の濃い調査をすれば、それなりに費用がかかるものです。
なにしろ浮気調査に関わるすべての人間が「手を使い、頭を使い、足を使う」のです。

たとえば、「5万円」で「30万」の調査ができるでしょうか?
低価格でも精一杯の最善は尽くします。
しかし、依頼者様の満足できる浮気調査はできないと考えてください。

「浮気・不倫・不貞証拠が欲しい!」と言われた場合、いくら最善を尽くしても低額では無理があります。

現場の状況がありますし、料金を設定するにはいろいろなことが絡んでくるからです。
ごまかすように「低価格」でご契約して、「追加費用」を請求するのもおかしな話です。

よくある興信所の広告見出し
[4]特殊機材による最新の調査

確かに性能のよい機材はありますよ。
しかし所詮は「機械」です。機械は「人間」が動かします。
最後に頼れるのは「人間」です。
たとえば最新の機能の一眼レフカメラ・・・
手にした人によってカメラの運命が左右されます。

よくある興信所の広告見出し
[5]経験年数の長い熟練した興信所

経験年数が長いからと言って腕がいいともいいきれません。浅いからと言ってイマイチとも限りません。

センスの問題もあります。現代の不倫事情はより複雑ですし、巧妙です。
年々少しずつ変化していきます。常に興信所側も進歩しなければなりません。

時には、今までの固定概念を覆すようなことにも挑戦しなければならないのです。
一番怖いのは思い込みと慣れです。

よくある興信所の広告見出し
[6]口の上手い営業が面談に行きませんのでご安心を!

「口が上手い」と「コミュニケーション能力が高い」は違いますよね。

お話をよく聞き、理解して、なんでも話せる相談員がベストだと思いませんか?

ちなみに、探偵愛知の白鳥順子探偵事務所は現場を知らない相談員ではありません。

どのような広告も安全安心を強調していますが、あくまでも興信所側の視点か、興信所が一般の方の気持ちを想像しているだけです。

浮気調査の状況をすぐに教えてくれない興信所はあやしいか?

教えていい場合と、時期的に控えた方がいい場合があります。
すべて、浮気調査を円滑に進めるためです。
教えたことによって支障をきたすことも考えられます。
依頼者様にしてみたら、すぐにでも知りたいのは理解できます。
しかし、私たちプロは「もう少し先の状況」をみているのです。